コンテンツ

メールサーバー容量がいっぱいになってしまった場合

メールサーバーの容量が上限に達してしまうと、以降はサーバーにメールが受信できなくなる為、
送信されてきたメールは先方側へエラーメールとして返却されてしまいます。

また受信側にはメールが入ってこない状態になります。

こちらの症状を解消するには、サーバー内に溜まっている不要なメールのコピーデータを
削除する必要がございます。

※こちらで削除しますのは、サーバー内に保存されているメールのコピーデータのみとなります。
メールボックス内に保存されているメールデータは削除されません。

・メールが受信できない
・エラーメッセージが返ってきていると報告を受けた

などの上記の症状が起きた場合には、
サーバー内メールのコピーデータを削除する、「サーバーの削除設定」
正しくされているかをご確認ください。

※また、エラーメールの場合には「エラーメールが返ってきた場合」等にも対策方法を記載させていただいております。
該当時にはご確認ください。

上記の設定が正しくされていた上で、サーバー内のメールのコピーが溜まってしまった場合、
もしくは至急にサーバー内のメールのコピーデータを削除されたい場合には、
下記の操作方法をご参考に各メールソフトごとに作業を行ってください。

 

メールサーバー内に保存されているメールコピーの削除、削除設定方法

メールサーバーの削除設定方法についてご案内いたします。
下記項目よりご使用のメールソフトを選択してください。