コンテンツ

iPhoneの場合

step1.設定画面の起動

iPhone を起動し、【設定】をタップしてください。

 

一覧から【パスワードとアカウント】を開きます。

※iOSのバージョン等によって、項目の表示は下記のような「パスワードとアカウント」の場合以外にも「メール/連絡先/カレンダー」の場合や、
「アカウントとパスワード」の場合もございます。
その他にも「メール」をタップしてから「アカウント」をタップする」場合もございます。
ご注意ください。

 

 

step2.アカウントを追加

【アカウントを追加】をタップしてください。

 

一覧から【その他】をタップしてください。

 

【メールアカウントを追加】をタップしてください。

 

step3.メールアカウント設定(1)

新規アカウント設定画面が開きますので、下記を参考に新規アカウント情報を入力し、【次へ】をタップしてください。

※下記の情報例は図1よりご確認ください。

 

① 名前

図1の表示名の部分を入れてください。

表示名 ※任意
(名前)
メールの送信時等の差出人として
表示されます。
設定されていない場合は
「メールアドレス」が表示されます。
例)デザイン 太郎

 

② アドレス

図1-Aのメールアドレスを入れてください。

電子メールアドレス
(メール)
ご利用されるメールアドレス
例)design.tarou@design-inc.jp

 

③ パスワード

図1-Eのパスワードを入れてください。

パスワード メールアカウントのパスワード
例)sM6hE4ck4zyQP

 

④ 説明

メールアカウントを識別する説明
例)「会社用」など

 

次画面にて【IMAP】と【POP】が表示されますので、【POP】をタップして、画面を下にスクロールしてください。

 

下記を参考に、【受信メールサーバ】及び【送信メールサーバ】の設定を行ってください。

※下記の情報例は図1よりご確認ください。

 

①ホスト名

図1-Bの受信メールサーバーの部分を入れてください。

受信メールサーバー
(ホスト名)
お客様のPOPサーバー名
例)m**.kagoya.net など 

②ユーザ名

図1-Dのアカウント名の部分を入れてください。

アカウント名
(ユーザ名)
お使いのメールアカウント名
例)kir000000 など 

 

③パスワード

図1-Eのパスワードの部分を入れてください。

パスワード メールアカウントのパスワード
例)sM6hE4ck4zyQP

 

④ホスト名

図1-Cの送信メールサーバーの部分を入れてください。

送信メールサーバー
(ホスト名)
お客様のSMTPサーバー名
例)smtp.kagoya.net など 

 

入力が完了しましたら、【保存】をタップしてください。

下のような画面が表示されますので、【続ける】をタップし、表示されたアカウント情報を確認の上で【保存】をタップします。
【Preference】画面にて、【受け入れる】をタップしてください。

 

step4.メールアカウント設定(2)

新しく設定したメールアカウントが追加されています。

 

画面を下方にスクロールしますと【送信メールサーバ】が表示されますので、【SMTP】をタップしてください。

 

【SMTP】画面にてSMTPの設定を行います。【プライマリサーバ】に表示されている【smtp.(ドメイン名)】をタップしてください。

 

送信メールサーバに下記を参考に必要事項を入力し【完了】をタップします。

 

ホスト名

図1-Cの送信メールサーバーの部分を入れてください。

送信メールサーバー
(ホスト名)
お客様のSMTPサーバー名
例)smtp.kagoya.net など 

 

ユーザ名

図1-Dのアカウント名の部分を入れてください。

アカウント名
(ユーザ名)
お使いのメールアカウント名
例)kir000000 など 

 

パスワード

図1-Eのパスワードの部分を入れてください。

パスワード メールアカウントのパスワード
例)sM6hE4ck4zyQP

 

SSLを使用

オン

認証

パスワード

サーバーポート

図1より次の項目をご確認ください。

ポート番号 送信メール SMTP
(サーバポート)
587

 

下図の画面に戻りましたら、【詳細】をタップしてください。

 

アカウントの設定を行います。下記をご参照の上で設定してください。

 

削除

Phone上で削除した場合、完全に削除されるまでの日数となります。
※お客様の任意で設定してください。

SSLを使用

オン

認証

図1より次の項目をご確認ください。

パスワード メールアカウントのパスワード
例)sM6hE4ck4zyQP

 

サーバーから削除

  • サーバーから削除「しない」場合は、サーバー容量が不足してしまいます。一定期間経過したものはサーバーから削除するよう設定をしてください。弊社では「7日」に設定いただくことを推奨しております。
  • 同じメールアドレスをPC等の別端末でも受信している場合は、別端末で削除設定をすることでもサーバーから削除することが可能となります。

 

サーバーポート

図1より次の項目をご確認ください。

ポート番号 受信メール POP3
(サーバポート)
995

 

以上でメールアカウントの追加は終了です。メールの送受信を行う等してエラーの有無をご確認ください。