コンテンツ

メールの削除設定 ・Outlook2016 の場合

step1. Outlook2016 を起動し、”ファイル”をクリック

 

step2. “情報”を選択し、 “アカウントの設定”をクリック

 

step3. 表示されたウィンドウから、”アカウント設定(A)”を選択

 

step4.”アカウント設定”のウィンドウが開く為、変更したいアカウントを選択し、”変更”をクリック

 

アカウントを複数お持ちの場合はこちらから該当のアカウントを選択して下さい。

step5. “アカウントの変更”のウィンドウが開く為、右下、”詳細設定(M)”をクリック

 

 

step6. “インターネット電子メール設定”のウィンドウが表示される為、”詳細設定”をクリック

 

step.6 “サーバーにメッセージのコピーを置く(L)”にチェックが入っている事を確認する

 

 

チェックが外れている場合、1台のブラウザ(PC、スマホなど)で受信すると別のブラウザで受信できなくなってしまいます。(※転送設定してある場合は別)

 

step7. “[削除済みアイテム]から削除されたら、サーバーから削除(M)”のチェックを外す

 

チェックを外さないでそのまま使用した場合、ブラウザ上で受信したメッセージを削除するとサーバーからも削除されてしまいます。

 

step8. “サーバーから削除する(R)”にチェックが入っている事を確認し、日数を設定

 

※1、ブラウザで受信後、サーバーにメッセージを残しておく日数になります。

この設定をしておく事で、ブラウザ上で誤って削除してしまったメールもその日数内であれば受信可能になります。

※2、日数を長めに設定してしまうと、サーバーの容量が一杯で新規メールを受信出来なくなる事があります。
(受信する頻度やデータ量にもよりますが、5~7日を推奨しております)

 

OKボタンをクリックで設定完了となります。