コンテンツ

Apple Mailの場合 (Mac OSX 10.11)

step1. デスクトップ上から”Mail”のアイコンをクリックし、新しいアカウントの設定画面を表示する。

 

step2. 図1を参照して必要事項を記入。→“続ける”をクリック。

+ボタンをクリックしてください。

 

「その他のメールアカウント」を選択して「続ける」をクリックしてください。

 

図1をご参照の上、「氏名」「メールアドレス」「パスワード」をご入力ください。
「氏名」はメールを送信した際に、「差出人」に表示されるものになります。ご自由にご記入ください。(全角・半角ご利用いただけます。)

図1より次の項目を確認してください。

表示名 ※任意
(名前)
メールの送信時等の送信元名として表示されます。
設定されていない場合は「メールアドレス」が表示されます。
例)デザイン 太郎
電子メールアドレス
(メールアドレス)
ご利用されるメールアドレス
例)design.tarou@design-inc.jp
パスワード メールアカウントのパスワード
例)sM6hE4ck4zyQP

 

step3. 図1を参照して必要事項を記入。→“続ける”をクリック。

図1をご参照の上、「メールアドレス」「ユーザー名」「パスワード」「アカウントの種類」「受信用メールサーバー」「送信用メールサーバー」を入力して、サインインをクリックしてください。

※この画面から進まない場合、一度設定を閉じるか、メールアプリを再起動してください。

図1より次の項目を確認してください。

  • 『アカウントの種類』項目では「POP」を選択してください。

 

電子メールアドレス
(メールアドレス)
ご利用されるメールアドレス
例)design.tarou@design-inc.jp
アカウント名
(ユーザ名)
お使いのメールアカウント名
例)kir000000 など 
パスワード メールアカウントのパスワード
例)sM6hE4ck4zyQP 
受信メールサーバー お客様のPOPサーバー名
例)m**.kagoya.net など 
送信メールサーバー お客様のSMTPサーバー名
例)smtp.kagoya.net など 

 

 

step4. アカウント設定後、信頼情報を更新する

上記の警告が表示されるので、「証明書を表示」をクリック

 

「”m**.kagoya.net”への接続時に”kagoya.net”を常に信頼」にチェックを入れ、「続ける」をクリックします。

 

お使いのmacの「ユーザー名」と「パスワード」を入力して「設定をアップデート」をクリックしてください。

送信サーバーの信頼設定も同様に行い、送受信のテストで問題がなければ完了です。

 

最後に必ず【サーバー削除】の設定をおこなってください。

Apple Mailの場合 (Mac OSX 10.11)