コンテンツ

Gmailの場合

1. Gmailを開き、右上の歯車ボタンから「設定」 をクリック、「すべての設定を表示」を開く

 

 

2. 「アカウントとインポート>メールアカウントを追加する」をクリック

 

 

3. 図1を参照して設定するメールアドレスを入力後、“次へ”をクリック

 

図1より次の項目を確認してください。

電子メールアドレス ご利用されるメールアドレス
例)design.tarou@design-inc.jp

 

4. “他のアカウントからメールを読み込む(POP3)”を選択後、“次へ”をクリック

 

 

5. 「POPサーバー」の記載が図1-Bと異なる場合は“その他”を選択後、「ユーザー名」「パスワード」「POPサーバー」を図1を参照して入力し、“アカウントを追加”をクリック

図1をご参照の上、『ユーザー名』『パスワード』『POPサーバー』をご入力ください。

  • 『取得したメッセージのコピーをサーバーに残す。』は、現在設定中のメールアドレスを他のメールソフトにも設定される場合にのみ、チェックを入れてください。
  • チェックを入れた場合、受信したメールがサーバーに残り続けるため、容量超過で新たなメールが受信出来なくなることがあります。必ず別のメールソフトで削除設定をかけてください。

 

図1より次の項目を確認してください。

アカウント名
(ユーザー名)
お使いのメールアカウント名
例)kir000000 など
パスワード メールアカウントのパスワード
例)sM6hE4ck4zyQP
受信メールサーバー
(POPサーバー)
お客様のPOPサーバー名
例)m**.kagoya.net など
ポート番号 受信サーバー POP3
(POPサーバー ポート)
995

 

 

6. “はい”を選択後、“次へ”をクリック

 

 

7. 「名前」に任意のものを入力後、“次のステップ”をクリック

 

 

  • 『名前』はメールを送信した際に、差出人に表示されるものになります。ご自由にご記入ください。
 

図1より次の項目を確認してください。

表示名 ※任意
(名前)
メールの送信時等の送信元名として表示されます。
設定されていない場合は「メールアドレス」が表示されます。
例)デザイン 太郎

 

8. 図1を参照して「SMTPサーバー」「ユーザー名」「パスワード」「ポート」を入力し、“TLSを使用したセキュリティで保護された接続”を選択後、“アカウントを追加”をクリック

 

図1より次の項目を確認してください。

送信メールサーバー
(SMTPサーバー)
お客様のSMTPサーバー名
例)smtp.kagoya.net など
アカウント名
(ユーザー名)
お使いのメールアカウント名
例)kir000000 など
パスワード メールアカウントのパスワード
例)sM6hE4ck4zyQP
ポート番号 送信サーバー SMTP
(SMTPサーバー ポート)
587

 

9. “ウィンドウを閉じる”をクリック

 


閉じた後、Gmailの受信トレイをご確認ください。

 

10. 『Gmailからのご確認』という件名の承認メールに記載されているURLをクリック



設定したメールアドレス宛に、承認メールが届いています。(Gmailで確認できます)
メールを開き、URLをクリックしてください。

11. “確認”をクリックしてください。

 


これで設定は完了です。
送受信が問題なく行えるかテストを行ってください。

※メールを送信する際に、送信先をGmailのアドレスではなく設定したアドレスに常時設定しておきい場合は、再度右上の歯車マークから「設定」→「アカウントとインポート」を開き、「名前」の欄の設定したアドレスの右側にある「デフォルトに設定」をクリックし、「デフォルト」に変更すると設定可能です。


このような表示から




このような表示に変更されれば完了です。